表参道駅徒歩1分、ペルー料理&バルALDO(アルド)を食レポします!

今回は東京・表参道の駅近くにある隠れ家のようなペルー料理屋さんをご紹介しようと思います。日系ペルー人のオーナー、アルドさんが経営する「ペルー料理&バルALDO」は、本当に小さな店内ですが、まるで東京にいることを忘れてしまうかのように、南米の雰囲気がぎゅーっと凝縮された空間になっています。

彩りがきれいすぎるカウサレジェナ

さっそく食べ物の紹介に入ります。
手始めのつまみと前菜に何を注文するか迷うところですが、ここではカウサというマッシュポテト料理を注文しました。

CAUSA RELLNA カウサレジェーナ480円(1個)

ツナやぷりぷりのエビ、アボガドなどが層になっていて、トッピングにあるトマトの酸味やバジルソースの味などがぴったりとマッチ。彩りもきれいだし味も美味しいし絶対におすすめできる一品です。初めてペルー料理を食べる人や、ペルー料理に庶民的なイメージを持っている人にはこの洗練された料理のインパクトに驚くかもしれません。

他にも前菜としてキヌアサラダや、ユカフリタという里芋のようなホクホクした食感のフライなどもいただきました。ユカフリタは少しマイルドな唐辛子のソースをつけて食べるのですが(揚げたてのアツアツの時が特にホクホクしていて美味しい)、普段なかなか食べることができない珍しいものなのでこちらもオススメしたい一品です。

YUCA FRITA ユカ芋のフライ800円

ENSALADA DE QUINUA CON SALMON キヌアとサーモンのサラダ1100円

ペルー料理通な人にもおすすめのセコ・コンビナード

今回はちょっとペルー料理通な人にお勧めのメイン料理を店員さんに聞いてみました。そこで教えてくれたのがこちらの「セコデレス・コンビナード(Seco de Res Combinado)」という料理。

SECO DE RES COMBINADO セコ デ レス コンビナド1650円

ペルーでも人気の肉の煮込み料理だそうで、パクチーで煮込んだお肉に豆を添えて出されます。お肉はラムとビーフの2種類があり、こちらの写真のものはビーフになります。

ペルー料理は手間のかかっているものが多くみられますが、こちらもその一つではないかと思います。お肉がしっかりと煮込まれていて、掴んだ瞬間に崩れてしまいそうなほどにやわらかかったです。

定番のメイン料理を2品ご紹介

【ロモサルタード】
今回はメインにもう一品。どこへ行っても必ず食べているロモサルタードをここでも注文しました。

LOMO SALTADO  ロモ サルタード1650円

この料理は醤油とバルサミコを味付けに使っている肉炒め料理です。当ブログでもロモサルタードについてはいろいろと解説させていただいてますが、この料理は肉の柔らかさやソースの味、彩りなどがポイントになります。お肉は少しかためだったような気もしましたが、味は美味しくいただきました。

【アヒデガジーナ】

そしてもう一品ご紹介。今回注文したものではないのですが、以前こちらでいただいたアヒデガジーナという料理。

AJI DE GALLINA アヒ・デ・ガジーナ1500円

こちらも定番料理で、黄色唐辛子のペルー風チキンカレーのようなものです。唐辛子を使ってはいるものの、辛さはマイルドなのでとても食べやすくてご飯もどんどん進んでしまいます。

メキシコのテイストが混ざったフュージョン料理

オーナーシェフのアルドさんはメキシコ料理店でのシェフ歴が長かったそうで、メキシコのテイストが混ざったフュージョン料理などもアルドのオリジナル料理として提供しているそうです。ペルー料理は日本料理や中華料理、イタリアンなどとのフュージョン料理が特徴的でもありますが、メキシカンと融合した料理を食べれるのはここならではかもしれません。

その代表的なフュージョン料理がカマロネスアルピスコ。
(まだ食べていないので写真がありません・・・)

このオリジナルはメキシコ料理のカマロネスアルテキーラ。エビの煮込みテキーラ風味です。それをブドウの蒸留酒であるペルーのお酒、ピスコを使って煮込んでいるのがこのカマロネスアルピスコ(エビのクリーム煮ピスコ風味)なんだそうです。

Photo-お店HPより

CAMARONES AL PISCO エビのクリーム煮ピスコ風味1850円
次回はぜひトライしてみたい一品です。

デザートにはちょっと珍しいアルガロビナのアイスクリーム

アルガロビナとは南米原産の木の豆から作った甘みのあるシロップで、ペルーではルクマに並んでデザート系のフレーバーとして人気があります。日本でもルクマのアイスはときどき見かけますが、アルガロビナのアイスは初めて見かけたので食べてみました。

ルクマがこってり甘いのに対して、アルガロビナは少しフルーティな味がします。アルガロビナもルクマ同様にビタミンやプロテインなどの栄養価がたっぷりと含まれていて、いわゆる一種のスーパーフードなんですよ。

ルクマについてはこちらでも紹介しています↓

旅をしたらせっかくならご当地の食べ物を試してみたくなりますよね。そこで思いつくのがスイーツ!ペルーにも現地ならではのものがありました。チェー...

表参道駅近く、南米ペルーの雰囲気に浸れるお店

料理の単価は若干高めのような気がしますので、いろんな料理を試してみたかったらディナーで行って何人かでシェアしてみるのがおすすめです。ランチタイムにはもう少し気軽にペルー料理を楽しんでもおうと、お得なランチメニューが用意されているそうですよ。

最近じわじわと注目されてきているペルー料理を味わいにぜひ一度訪れてみてはいかが?

入り口付近では可愛らしいアルパカがお出迎えしてくれ、すでに南米の香り漂っています。

【ペルー料理&バルALDO】
住所:東京都港区北青山3-6-26 第5SIビル B1F
電話:03-6427-7223
営業時間:(火~日)11:30~14:30 (土日は15:00まで) 18:00~23:00(祝日も営業いたします)
月曜定休
お店HP:http://baraldoperu.favy.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク