リマで有名なセビチェのお店、お一人様もOK!Punto Azul

リマではもうお馴染みのセビチェの有名店・プントアスル(Punto Azul)へ行ってきました。

店舗はリマに6カ所

私が訪れたのはミラフローレスのサンマルティン通りにある店舗ですが、Punto Azulは全部で6店舗あります。

【Punto Azul 6店舗】

Calle San Martín 595, Miraflores, Lima

Av. Joaquin Madrid 253, San Borja, Lima

Av. Benavides 2711, Miraflores, Lima

Av. Primavera 2335, Santiago de Surco, Lima

Av. Caminos del Inca 845, Surco, LIma

Esq. Javier Prado con Petit Thouars, San Isidro, Lima 

※月曜日は休みのことがあるようです。

有名店というのもあり、平日のランチタイム(13:00-15:00)ごろに行くとしたら待つのは覚悟しておいたほうが良いかもしれません。私が行った時も外国人観光客らしき人たちであふれており、13時半ごろに行って20分ほど待たされました。

セビチェミクストが一番人気

もちろんセビチェが人気のメニューなのは百も承知だったのですが、初めて行ったお店だったので、いちおう店員さんにオススメのメニューを聞きました。セビチェにもいくつか種類があるようで、様々な魚介がミックスされたセビチェミクストが一番人気だとのことでした。なのでさっそくそれを頼んでみました。

こちらがセビチェミクストです。新鮮な魚やエビ、タコなど様々な魚介類がミックスされているものです。プリプリで食感は良かったのですが、ライムの味がちょっと強すぎて酸っぱすぎかなという感じでした。おまけに辛さもあるので食べきるのがちょっとキツかったです。量的にはこの一皿で女性でも食べきれるほどでした。お値段は35ソル。大ざっぱに計算してだいたい1000円ぐらいです。そんなにお得感はないですね。

お一人様でも大丈夫

こちらのテーブルを見ていただければわかると思いますが、このテーブルはお一人様用です。小学校や中学校の頃の教室の机を思い出すような感じでした。このタイプのテーブルに座っているお客さんは私を含めて3人ほどいました。観光客グループが圧倒的に多いですが、きっとこの辺に勤務する人がランチタイムに食べにきたりすることもあるのでしょうね。ペルーって意外とお一人様多いです。

セビチェはシェアして食べるもの

リマでセビチェといえばPunto Azulというほど有名なお店なので、私は今回そのセビチェがいったいどんなものなのかを確かめたくてやってきました。なのでセビチェしか頼まなかったのですが、もちろん他にもメニューはあります。ペルー料理は量が多めなので1人であれこれ頼むと食べきれない可能性があります。

でもセビチェってたくさん食べるものでもないし、1人で一皿食べきってもなんだかお腹が満たされた感じにならないんですよね。1人でセビチェを食べに行くと注文の仕方が悩ましい料理でもあると思います。セビチェを食べるのならやはり誰かと行ってシェアして食べるのがおすすめかもしれません。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

リマで魚介料理を食べるのならぜひスルキージョにあるラ・ピカンテリア(La Picantería)へ。味の控えめのここの料理はきっと日本人の口にも合うはず。驚くほどに新鮮なセビチェも食べれるおすすめのお店です。

 

スポンサーリンク