今回はドミニカ共和国へ旅行するためにアエロメヒコ航空を使用しました。成田発サントドミンゴ行きで、メキシコシティでの乗り継ぎは行きも帰りも約12時間。こんなにも乗り継ぎ時間があれば市内観光でもして時間を有効に使いたいですよね。今回の乗り継ぎで私が行った場所なども含めていくつかご紹介しようと思います。

(2017年11月1日〜5日現在のお話です)

f:id:soymaquita:20180616114324j:plain

12時間乗り継ぎに可能な観光時間

市内観光をするならまず、どれくらい自由時間があるのかを考えなくてはいけません。

【乗り継ぎ12時間の場合】

  • 到着から入国審査や両替、荷物をロッカーに預けたりのもろもろ 約2〜3時間
  • 空港〜市内の往復移動時間 約2時間(渋滞の考慮分含む)
  • 空港への到着は飛行機出発の約2時間前

上記で考慮した時間の合計が多く見て7時間。したがって純粋に観光にあてられる時間は余裕をもって約5時間となります。

※メキシコの交通渋滞は場所や時間帯(夕方〜夜にかけて)によってはひどいこともありますので要注意です。

メキシコシティ国際空港へ到着

入国審査後の税関申告は現在、申告するものがある人のみのようですが、気まぐれで気になる人を引き留めてチェックすることがあるらしいのでお気を付けて。

入国審査は今回行きも帰りもびっくりするぐらいの行列ができていて、1時間以上待たされました。帰国時はもっとひどく、飛行機を降りてからゲートまでバスだったのですが、入国審査場にこれ以上人が入らないからなのか、なかなかバスから降ろしてもらうことすらできなかったのです。当然なんのアナウンスもなかったためみんなイライラ・・・。やっとバスを降りて建物に入ると信じられないほどの長蛇の列!!かなり撃沈しました。これがメキシコ。こういうのに当たってしまったらメキシコの洗礼だと思って気長に待って下さい。

メキシコで乗り継ぎの場合、荷物は一度ピックアップしてまた預けなおさなくてはいけません。次のフライトまで時間がある場合は、まだチェックインもできないので、観光するなら大きな荷物は邪魔になってしまいます。なのでロッカーに預けるのも一つの手です。空港到着ロビーに出て右方向にしばらく歩いていき、左側の両替所の並びの中に荷物預け所がありますので、そこを利用するのもいいかもしれません。

※2018年5月追記:アエロメヒコでリマへ向かった際は最終目的地まで荷物スルー(ピックアップ不要)でした(この時の乗り継ぎ時間は約4時間)。便によって試験的にこの手法を取り入れているるようです。

f:id:soymaquita:20171113201612j:plain

私たちは機内持ち込みできるサイズのスーツケースを2人分まとめて、大き目のロッカーに入れてもらって150ペソ。帰りは大き目のロッカーに空きがなく、小さめのロッカーを2つ使用したため150ペソ×2人分でした。値段はロッカーの大きさとかあまり関係ないのかもしれないです。

観光のお勧めはセントロ(旧市街)

空港からの距離的にみても、やはりセントロ近辺の観光が一番オススメだと思います。
※空港からセントロまでのタクシー代は240〜300ペソぐらい。

メキシコが初めてという人に「メキシコに来た!」って間違いなく感じさせてくれるのもここセントロ。特にソカロは中心に大きなメキシコの国旗が掲げられており、何度メキシコシティに来ていてもメキシコを感じたくてまた来てしまいます。今回はたまたま死者の日と重なっていたのでガイコツなどの飾りつけがされており、さらにメキシコ感がでていました!

f:id:soymaquita:20180616114325j:plain

ソカロで思う存分に写真などを取ったら、カテドラル(大聖堂)を背にして右方向からのびているシンコ デ マヨ(5 de mayo)通りなどを散歩しながら、ベジャスアルテスやアラメダ公園方面に散歩してみると良いでしょう。通りの途中にはアパレル系のお店やデパートなどもあるのでショッピングもできるし、安くておいしいタコス屋さんもあるので食べ歩きもできますよ。※人が多いのでスリなどには気を付けましょう。

私たちはアラメダ公園でのんびりした後、そのまま現地の友人たちと合流し、マリアッチがたくさんいるガリバルディ広場へ行きました。ここも陽気な雰囲気でメキシコを存分に感じることができます。ただしこの近辺は治安があまり良くありません。メキシコが初めての人同士だと、帰りは少し危険かもしれないので十分に注意しましょう。陽気なマリアッチの音楽にメキシコ料理!ついつい気分がよくなってお酒も進んでしまいそうですが、次のフライトに乗り遅れないようしっかりと時間を気にしておいてくださいね。

f:id:soymaquita:20171113201610j:plain

空港へ戻る際のタクシーはガリバルディ広場の前で拾うこともできますが、値段は必ず乗る前に確認しましょう。この辺からなら150ペソほどで行けると思います(メーター制の場合は金額不明)。もしウーバー(UBER)などが使えるのであればそれで呼んだ方が安全でしょう。

レヒナ(Regina)通りはセントロの飲み屋街

マリアッチはいないけどもこちらも賑やか!

ソカロから大聖堂を背にして前方に15分程歩いていくとレヒナ(Regina)という通りにぶつかります。メトロだとピノスアレス(Pino Suarez)駅付近です。この通りはこじゃれた飲み屋が立ち並んでいて、テラス席に座ってお酒を楽しむこともできます。値段も手ごろなせいか地元の若者たちでにぎわっています。

ミチェラーダというビールの中にチリパウダーのまぶされたグミが添えられているゴミチェラ(GOMICHELA)というビールが衝撃的でした!名前もすごいですが見た目もすごい。泡がぶくぶく!なんだかグロい感じがしてはじめ飲むのが少し怖かったです。そんなビールもこのレヒナ通りのお店で飲むことができます。

f:id:soymaquita:20171113201614j:plain

この辺の名物?!GOMICHELAインパクト大ありなのでSNS映えします!

長時間フライトの後にテラス席などで心地よく飲んでしまうと空港に戻るのが面倒くさくなってしまいますが、忘れずにきちんと戻りましょう!帰りも近くの通りから流しのタクシーを捕まえることになってしまいますが、乗る前に必ず金額を確認しましょう。この辺からでも150ペソぐらいです。もしくは流しのタクシーに乗るのが不安でしたら、お店の人に頼めば呼んでくれるかもしれません。

雑貨や民芸品などのお土産が買える市場

メキシコには可愛い民芸品や雑貨がたくさん売っています。私も今回少しだけでも雑貨を見たかったのですが、入国審査にだいぶ時間がかかってしまったため買い物はあきらめました。もし時間に余裕があるのでしたらシウダデラ市場は民芸品やメキシコ雑貨を買いたい人にオススメです。

そしてもう1か所。その昔にマリア様の奇跡が起こった場所と言われるメキシコのカトリック総本山・グアダルーペ寺院。グアダルーペはちょっとマニアックなメキシコが好きな人に大人気なマリア様。こちらの寺院でグアダルーペの世界に触れることができます。

f:id:soymaquita:20171113204921j:plain
シティ北部にあるので空港からもさほど遠くないと思います。早い時間ならそんなに危険な場所でもないと思いますので、寺院観光しがてらグアダルーペグッズの買い物をするのもオススメです。寺院は丘の上にあるのでメキシコシティの街を一望することもできますよ。

f:id:soymaquita:20171113204922j:plain

以上、空港からサクッと行けそうなところを少しピックアップしてみました。

乗り継ぎという短い自由時間であっちもこっちもっていうのは少し危険です。時間が足りなくなりそうだと思ったら削ってもいいようなプランを立てておくのが良いでしょう!

それでは良い旅を!! Buen viaje!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク