渋谷でランチ!美味しいペルー料理を手軽に食べれるオススメのお店

今回は渋谷にあるペルー料理屋さん「ミラフローレス桜丘町店」でランチを食べてきました。美味しいペルー料理が手ごろなお値段で、しかもお腹がはちきれそうなほどボリューミーなおすすめのランチをご紹介しようと思います。

ミラフローレス桜丘町店とは

こちらのお店、以前は恵比寿にお店を構えていたようなのですが、現在は渋谷の桜丘町とスペイン坂に2店あるそうです。桜丘町店はセルリアンタワーの脇の小道を入った静かなところにあります。

店内はこじんまりとしていて、見わたした感じだと25〜30席ほど。13時ぐらいまではお客さんの出入りが絶え間なくある様子でした。人気のお店なんだなとうかがえますね。

平日限定のお得なランチメニュー

平日限定のランチメニューがお得なようです。週末はランチコースになるようなので、少しメニューやお値段が違ってきます。

何種類かあるので少し悩むところです。ちなみにアロスコンポヨというチキンピラフはペルー料理でも定番で、緑色をしたチキンパエリアのような感じの料理です。

お冷やとメニューと同時に出てきた熱々のこのスープ。トロトロしていてすごく美味しい。いろんな野菜を煮込んで作ったスープなんだそうで、なんだか健康にも良さそう。

サラダにはもしやセビチェが出てくるのでは…と少し期待してしまったものの、普通のサラダでした。確かにこのお値段ではセビチェはつかないですよね。

レンズ豆の煮込みにはまってます

最近、豆料理に少しはまっています。中南米の豆料理というと甘い味付けのイメージだったのですが、ペルー料理の豆料理は甘くなくてどちらかというとしょっぱめ。白いご飯と食べると本当にご飯が進みます。全体的にボリューミーで女性だとけっこうお腹いっぱいになってしまうかも。

横にちょこっとだけ添えられている酢タマネギ。これはサルサクリオージャといってペルー料理ではよく出てくるんですけど、単調な味の中に異色を放つような付け合わせで、いい役目を果たしています。

レンズ豆にはしっかりと味がついているので、魚のフライもソースなしで食べれるのですが、少し物足りないようだったらソースを出してくれます。

こちらが緑の唐辛子ソース。辛さはさほどでもないので、結構たっぷりとつけて食べてしまいました。味にインパクトが出ます。

デザートは美味しくて手ごわい?

美味しいというならわかるけど、手強いというのはいったい…?という感じですよね。白い方のデザートなんですが、中南米ではよく食べられているアロスコンレチェというもので、お米とバニラ&ミルクのデザート。お米がデザート?!という感じでなかなか受け入れられず。食べれないことはないですが少し不思議な味でした。

もう1つのデザートは紫トウモロコシをフルーツと煮込んで作ったというゼリー。フルーティで美味しいです。

この他にコーヒーか紅茶のドリンクもついています。もうお腹いっぱい!

お店のかたが紫トウモロコシを見せてくれました。これは食べるものではなく、主にフルーツなどと煮込んでデザートやジュースにするものなんだそうです。ジュースになったチチャモラーダというドリンクはペルー料理屋さんに行くとよく見かけます。

お店情報

【ミラフローレス桜丘町店】

住所:東京都渋谷区桜丘町28−3

電話:03-3462-6588

ランチ:11:30〜15:00

【ミラフローレススペイン坂店】

住所:東京都渋谷区宇田川町13−16 コクサイビルA館4F

電話:03-6452-5717

夜のメニューは単品も種類が豊富。コース料理もあるようですのでこれからの時期、忘年会や歓送迎会などにも利用できるお店だと思います。

こちらの記事も合わせてどうぞ

気がついたらここ最近、いろんなペルー料理屋さんをめぐっていたような気がします。紹介記事もだんだん増えてきたので、このへんで東京・神奈川のペル...

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク