ブラジリアン柔術ビギナー女性が1年間練習を楽しんでこれた5つの理由

私はブラジリアン柔術を始めて1年2か月の白帯練習生です。最近トレーニングがとても楽しいです。といっても最初は楽しくなかったとかいうわけではありません。始めから楽しくて今もその状態が続いているということです。女性が柔術を始めてもすぐやめてしまうといった話を時々耳にしますが、私がここまで楽しくやってこれたと思う5つの理由をご紹介しようと思います。

f:id:soymaquita:20180121000500j:plain

関節技練習が好き

私がブラジリアン柔術を始めた理由は、もともと習っていたクラヴマガをもっと上達したかったからです(クラヴマガには寝ワザもでてきます)。はじめはちょっと関節技の知識が得られればいいなぐらいに思ってました。しかし実際に始めてみると、柔術ってすごく面白いものなんだと気づいてしまったのです!頭で知恵を絞りながらやる打撃のない格闘技。そして今までに経験したことのなかったスパーリング(実践)が新鮮で楽しかったんだと思います(といってもはじめは怖くて、最初の何回かは座って見てました)。始めこそは何が何だかわからず、一生懸命ワザのやりかたを覚えました。それだけでもあっという間に3か月、半年と時間が経っていました。

自分に合った道場

女性が柔術を続けていくためには、道場選びも重要だと言われています。本当にそうだと思います。合うか合わないかは通ってみないとわからないってのもありますが、見学(体験)だけでもわかることはあると思います。私の場合はこんなことが決め手になりました。

  • 女性が多い(体験の日は私以外に一人だったけど、在籍する女性は多いと聞いた)
  • 道場が広く清潔な印象
  • 女性専用のロッカー、シャワールーム有り
  • 女性に優しい会費

あとは知人に紹介してもらった道場なので心強かったのもあります。

そして通ってみてさらによかったなと気づいた点は、

  • 先生の教え方がとても丁寧で初心者にもわかりやすい
  • 道場の人たちがとても優しい
  • スパーリング相手をきちんと先生が選定してくれるので初心者にはとても安心(これまでまったく怪我もなしです!)
  • ビジターや外国人練習生も多いのでオープンな感じ
  • 役に立つ護身術も教えてもらえる

スパーリングの時にふさわしい相手を先生が選定してくれるということは、先生がきちんとレベルを把握してくれているということでもありますよね。なのでちょっとした変化にもすぐに気づいてくれることが多いです。ビギナーにとってはもっと頑張ろうっていうモチベーションにもつながります。

そうして先生から悪いところやクセを指摘してもらえることによって、自分が注意するところも明確になり上達にもつながります。その他にも力だけで攻められ続けて何もできずに終わってしまうとかそういったムダもほとんどなく、白帯練習生にとってもいい環境だと思います。

通ってみて合わないと思った道場にはごめんなさいだけど、そこで柔術そのものはやめてしまわずに、自分に合うと思う道場を見つけてほしいです!

他人と比較しない

これはあくまで私の場合。
私は柔術をはじめて1年経ちましたが、いまでも新しい人が入ってくると恥ずかしくなるぐらい自分がいちばん下手だと思ってます。私より後に始めた白帯練習生の人にスパーリングでこてんぱんにワザをキメられても、落ち込んだり悔しいと思ったこともないです。

始めたばかりの人でももしかしたら別の格闘技やスポーツなどのバックボーンがある人かもしれません。それに体系や力の違い、年の差など考えるといろんな人がいるわけですから、他人と比較して見るようなことは柔術の練習においてはしていません。もし自分が技をキメることができても、それは相手が手加減してくれてるから、ワザをかける練習をさせてくれているからだと思ってます。

だから毎回「今日もいい練習だったな」って思えるのかもしれません。

でも試合に出ることを意識するとまた違ってくるのかもしれませんね。私は今のところ試合出場は考えたことありませんが、ライバルを持つこともこれからの上達には必要なのかもしれません。

練習に行く頻度もマイペース

私は月初めにその月にトレーニングへ行く日を決めるのですが、だいたい月に10日ぐらいで予定をたてます。でも実際に行くのは6~8回が平均的。
本当は週に3回ぐらい行きたい!って思ったりもするんですが、仕事の後で疲れていたり、週末は遊びに行きたかったりと柔術以外でも優先したいことがけっこうでてくるんですよね。始めのころは行こうと思ってた練習を休むことに罪悪感を感じたりすることがありました。でも私の場合はそれだとストイックになりすぎなんです。なので休むこともトレーニングの一環だと思うようにしてます。休み、仕事、練習を適度にバランス取ることはけっこう重要。それが柔術を長く続けていく秘訣の一つだとも思います。

でも!

休みすぎて間をあけてしまうと、そのままフェイドアウト・・・なんて可能性も!なのでどんなに行く気がしない日があっても基本的に週に1度、あいてしまっても10日に一度は練習に行くようにしています。

柔術生活そのものを楽しむ

柔術の楽しいところは練習だけではないと思ってます。例えば柔術着。私はわりとこだわってるほうだと思います。レディース柔術着はいろんな国のサイトを見ても数が圧倒的に少ない方だと思うし探すのもなかなか大変です。でも柔術着探しもけっこう楽しんでます。やっぱオシャレなの着て練習したいですからね!

他にもプロテインやサプリ系なども格闘技ライフの一環として楽しんでます。健康に良さそうなことが好きなので、プロテインでもオーガニックにこだわってみたり、プロテインと合わせて飲めそうなサプリメントなどもこれから探していきたいと思ってて、そういうこと考えてると本当にいろんなことが楽しくなってきます。

それと筋トレ!健康的なライフスタイルの一環として適度な筋トレはもう欠かせなくなってます!

さいごに

いかがでしたか?最近は格闘技を始めたいと思っている女性も増えてきてるんじゃないかと思います。みなさんそれぞれの動機をもって柔術や格闘技を始められることと思いますが、やはり続けることがいちばん大切です。
私がこの記事に書いたことはけっこう自信を持って言えることです!これからブラジリアン柔術を始めてみたいと思っている女性、始めてみたけどやめちゃいそう・・・って思っている女性などがもし読んでくださってるのなら、参考にしてもらえたら嬉しいです!

  1. とにかく柔術が好きという気持ちを大切に
  2. 自分に合う道場をみつける
  3. 他人と比較しない
  4. 練習に行く頻度は無理せず適度に
  5. 練習以外のことも楽しむ(休むことだって大事)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


世界最大級のスポーツ専門オンラインショップ!