ペルー料理を初めて食べたメキシコ人の若者たちの反応を見る動画がペルーのメディアPeru.comで紹介されていたので、こちらを見た感想やペルー料理についてなどをいろいろと書いてみようと思います。

f:id:soymaquita:20180321154620p:plain

Photo Hector Reg

ペルー料理についてちょこっと紹介

ペルー料理は様々な国の影響をうけたフュージョン料理でもあるというのはご存知でしょうか。スペイン植民地時代から外国の影響を受けはじめていたと言われてるようですが、19世紀頃にたくさんの移民がペルーへやってきたのをきっかけに、さらにフュージョン料理が広まっていったようです。

影響を受けている国は、中国や日本、アフリカ、イタリア、フランス、スペインなど。私たちの国、日本も入っていますが、ペルー料理には「コミーダ日系」という日本料理の影響を受けている料理があります。そして私たちの身近にある醤油などもペルー料理では日常的に調味料としてよく使われているんですよ。なので日本人の口にもよく合うと言われています。

メキシコ料理とのフージョンはないようだけど…

私はペルー料理が好きでよく食べに行くのですが、メキシコ料理との融合を感じる料理にはこれまでに出会ったことはありません。しかしメキシコもペルーも唐辛子という共通の食材を使用しています。種類は違うものの、辛いのはどちらも同じ。初めてペルー料理を食べてみたメキシコ人の若者たちの反応はいったいどんなものだったのでしょうか。


MEXICANOS PROBANDO COMIDA PERUANA 🇵🇪 | Hector Reg

初めてのペルー料理に手ごわさと物足りなさを感じている様子

全体的にはみんな美味しいと言ってるみたいです。アヒデガジーナという黄色い色をしたペルー風カレーが人気のようですね。確かにこの料理はペルーの黄色い唐辛子を使っている料理なのでピリ辛な味付けです。

セビチェは基本的に生魚を使った料理なので好き嫌い分かれると思います。メキシコにも実はセビチェがあります。同じく生魚を使ったマリネ風の料理ですが、ペルーのものとは味付けが少し違います。私の知り合いのメキシコ人の中には、メキシコのセビチェは食べるのに日本の刺身は生の魚がいやだと言って絶対に食べない人がいました。メキシコのセビチェだって生の魚なのに…って思いましたが、おそらく見知らぬ日本料理が少し手ごわく見えたのでしょう。このメキシコ人の若者たちも好き嫌いはっきりと分かれていましたね。

あと思ったことは、山の上にあるメキシコシティと海岸沿いにあるリマでは標高の差がかなりあります。標高2200mのメキシコシティで食べるものは、やはり刺激のある辛さと味の濃いものが口によく合います。この若者たちを見ていると生粋のメキシコシティっ子という感じがしますし、やはり彼らにとってマイルドな辛さのペルー料理は少し物足りなく、見慣れなくてちょっと手ごわいものに感じたのかもしれませんね。

ところでペルーの代表的な飲料「インカコーラ」と「チチャモラーダ」がチューインガムの味がするとみんなの意見が一致してました。別の動画でもやはり初めてインカコーラを口にしたアメリカ人が同じようなことを言っていました。私はそう思ったことがなかったので少し意外でした。

【参照記事】

peru.com

【おまけ】韓国人がペルー料理のレポートしている動画

ちょっとタイトルからずれてしまいますが、韓国人がペルー料理を食べて感想を述べている動画もおまけでご紹介。韓国のペルー料理ってお値段が高すぎてビックリです。また、韓国の人たちがコリアンダー(パクチー)が苦手というのも初めて知りました。


COREANOS PROBANDO CEVICHE | Comidas Peruanas

個人的にはネイティブでない彼らの話すスペイン語がわかりやすく、親しみがわきました。

動画に出てきたメキシコシティのペルー料理屋さん

最後に、動画に出てきたメキシコシティにあるペルー料理屋さんのご紹介です。このお店はソナロサという地区の繁華街にあります。独立記念塔(通称アンヘル)からも近いですし、メキシコで少しメキシコ料理に飽きてしまった時にでも立ち寄ってみてはいかがですか?私も行ったことありますが、けっこう美味しかったですよ。

【EL REFUGIO DEL INCA】

住所:Oxford #16(Entre Varsovia y Praga) Juárez, Ciudad de México C.P. 06600

電話:(55)5514−0697

www.tripadvisor.es

最後まで読んでいただきありがとうございました。