女2人旅〜ドミニカ共和国、サントドミンゴで宿泊した2軒のホテルを紹介

今回の旅ではサントドミンゴの旧市街(ソナコロニアル)にあるデザイナーズホテルと、マレコン地区(海岸沿い)にある大型リゾートホテルの2軒に宿泊しました。

私はこれまで一人で旅をすることが多く、その時はデザイナーズホテルによく泊まっていました。今回もあえて1泊だけデザイナーズホテルを選んだのですが、こじんまりとした素敵なホテルに出会うことができ、安心の居心地でした。そして大型リゾートホテルにはもう久しく泊まっていなかったので、久しぶりに感じた最高のサービスと充分に整った施設に感動。やはり高いお金を払うとそれに見合った心地のいい旅ができるのだなと実感しました。

f:id:soymaquita:20171112182803j:plain

● LUCA HOTEL 〜 ソナコロニアル(旧市街)

ホテルのある19 de marzo(ディエシヌエベ デ マルソ)通りは、裏通りのような殺風景さだったので、はじめにタクシーで到着したときも「辺鄙なとこにあるホテル選んじゃったかな?」と思いました。ホテル入り口もあまり目立たないので、よく見ていないと通り過ぎてしまいそうです。

f:id:soymaquita:20171112182810j:plain

入り口を入るとロビー右手にこじんまりとした受付カウンターがあります。ホテル従業員の人たちは素朴さを感じる優しい親切な人たちばかりでした。ロビー奥にはパテオ(中庭)が広がっており、ロビー側の片隅に小さな食事処があります。中庭の敷地の壁は、昔から既存している城壁(?)のようなものをそのまま残して壁にしている感じで、アンティークっぽさと歴史を感じます。オシャレです。

f:id:soymaquita:20171112182812j:plain

f:id:soymaquita:20171112182811j:plain

部屋の天井は高めで、パテオでも使用されていた石造りの壁とタイル貼りの床が重厚感を醸し出している一方、インテリアに木製家具を使うなどしてカジュアルさも感じることができ、うまく調和がとれています。バストイレの水回りもきれいだし、シャワーのお湯の出も問題なく、エアコンも完備されているので快適です。

f:id:soymaquita:20171112182802j:plain

f:id:soymaquita:20171112182801j:plain

そしてこのホテルの屋上にはオープンテラスとジャグジーがあります。ドミニカの町中は賑やかで音楽がガンガン聞こえてうるさいと聞いていたけども、このホテル周辺はとても静かでした。この日の夜はほぼ満月。テラスで少しお酒を飲み、月光浴をしながらのんびり心地よい夜をすごしました。東京では味わうことができない贅沢な時間でした。

f:id:soymaquita:20171112182814j:plain

f:id:soymaquita:20171112182813j:plain

f:id:soymaquita:20171112182815j:plain

このホテルから3ブロックほど先にはソナコロニアルの目抜き通り(エルコンデ)があり、その通りには両替所やレストラン、カフェ、スーパーなどもあり、散歩がてらに徒歩で行けるので何かと便利でした。ホテル近くにはオシャレなカフェもあったので、そこで朝食もとることができましたよ。

f:id:soymaquita:20171111184932j:plain

◆ホテル情報◆
LUCA HOTEL
Calle 19 de marzo No.164, Santo Domingo, Distrito Nacional, 10211 ドミニカ共和国
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
ホームページ http://lucahotel.do

● Hotel Catalonia Santo Domingo 〜 マレコン地区(海岸沿い)

タクシーでホテルに向かって海岸沿いを走っていると、背の高いヤシの木と高層ホテルが立ち並んでるのが見えてきて、レストランやディスコなども軒を連ねているので一気にリゾート感が出てきました。Cataloniaはその中心地にあります。
エントランスを入ると吹き抜けのロビーになっており、左手側に受付カウンターがあります。こちらのホテルの従業員もみんな優しくて、フレンドリーに会話してくれました。
ベッド2台の部屋を予約したはずだったけど、チェックインの時にキングサイズベッド1台の部屋しかないと言われ、しぶしぶ了解しましたがそれ以外には文句なしです。チェックインまで少し時間があったので、屋外プールでのんびり。プールサイドにはバーもあるし、海も見えるしとても気持ちよかったです。

f:id:soymaquita:20171112182805j:plain

f:id:soymaquita:20171112182804j:plain

17階にあるお部屋に入ると、窓からは海とサントドミンゴの町が一望できる景色が!カットフルーツとオシャレなボトルに入ったミネラルウォーターもサービスされていました。デザイナーズホテルに比べてしまうとインテリアには若干インパクトが欠けてしまいますが、すべてにおいて快適でした。

f:id:soymaquita:20171112182806j:plain

f:id:soymaquita:20171112182808j:plain

f:id:soymaquita:20171112182807j:plain

朝食はバイキング形式で1000ペソ(約21USドル)ぐらいでした。ちょっと高いですが、ドミニカの物価は全体的に高めなのでこの値段は仕方ないのかもしれません。でも料理の種類もかなり多く、どれもおいしかったです。
海の見えるテラスバーもあります。週末だったからか、音楽がクラブのように大音量でかかっていました。とはいえここは屋外だし、海も見えるので開放感があってとても心地よかったです。

f:id:soymaquita:20171112182809j:plain

f:id:soymaquita:20171110222200j:plain

◆ホテル情報◆
Catalonia Santo Domingo
Avenida George Washington No. 500, Santo Domingo, Distrito Nacional, 10104 ドミニカ共和国
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
今回のドミニカ旅行ではトラブルで散々な目にあってばかりだったのですが、いいホテルに宿泊したことがかなりの救いだったような気がします。どちらのホテルも、どんより落ち込んで観光から帰ってきた心を癒してくれました。それを思い返すと「もうドミニカには行きたくない!」って思ってた気持ちも少しやわらいできたように思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。