【旅の備忘録】ドミニカ共和国旅行中に使った交通費のまとめ

2017年ドミニカ共和国、現地3泊の旅行中に使用した交通機関の費用を振り返ってみようと思います。備忘録的なものですが、これから旅行する人の参考にもなればと思っています。ドミニカなら東京よりも物価は安いだろうと思ってしまいがちですが、普通に高いです。ドミニカを旅するならそれを頭に入れておいた方が良いかもしれません。
(2017年11月2日~5日現在。1ドル=約47ドミニカペソ)

サント・ドミンゴの海岸

空港〜市街のタクシー代

サントドミンゴのラスアメリカス空港には朝の7時半ごろに到着。入国審査を終えて出口に向かうまでに数々の両替所があったのだけど、外にもあると思って両替せずに出てしまったら、外の両替所はまだ開いていませんでした。早朝に着く場合は頭に入れておいた方がよいかもしれないですね(ちなみにタクシーはドル払い可)。

※ソナコロニアル(旧市街)には朝9時ごろから開いている両替所(Casa de cambio)があります。

到着ロビー出口にたむろしているタクシー運転手に「TAXI?TAXI?」と声をかけられるかもしれないので、乗るならきちんとここで料金を確認しましょう。

今回の旅では初日にソナコロニアル、残りはマレコン(海沿い)地区にあるホテルへ宿泊。

【タクシー代】
・空港→ソナコロニアル(LUCA HOTEL)40USD
・マレコン地区(Hotel Catalonia Santo Domingo)→空港 1900ペソ(約40USD)

その他のタクシー代

ドミニカに住んでいたことのある知人から流しのタクシーは危ないと聞いていたので、基本的には乗らないようにしていました。ちなみにApoloという無線タクシーは安全みたいです。ホテルで呼んでもらった時もApoloタクシーでした。タクシー代は料金表(Tarifa)に基づくものでメーターはなし。

【1日目にタクシーで行ったところ】
・市街のショッピングモール Bella Vista Mall(Av Sarasota, Bella Vista Mall, Santo Domingo)
・サントドミンゴ近郊のビーチ Boca Chica

【タクシー代】
・ホテル(ソナコロニアル)→Bella Vista Mall 250ペソ(約5USD)
・Bella Vista Moll→Boca Chica(ビーチ)1500ペソ(約31USD)
・Boca Chica(ビーチ)→ホテル(ソナコロニアル)1500ペソ(約31USD)

【2日目ホテル移動時のタクシー代】
・ソナコロニアル(LUCA HOTEL)→マレコン地区(Hotel Catalonia Santo Domingo) 250ペソ(約5USD)

流しのタクシーに一度だけ乗車

コンサート会場からの帰り、深夜でホテルへ戻る手段がどうにもこうにも流しのタクシーしかなく、覚悟して乗車しました。けっこう高い運賃をふっかけられるかと思ったけど、意外にも普通の料金でした。それでもやはり深夜の流しのタクシーはこわいです。何事もなく無事に帰れたのは幸運だったと思っています。

【タクシー代】
・コンサート会場(Estadio Olímpico)→マレコン地区(ホテル)250ペソ(約5USD)+チップ50ペソ(約1USD)

コンサート会場までは地下鉄で

サントドミンゴには地下鉄が走っています。コンサート会場だったオリンピックスタジアム(Estadio Olímpico)にも駅があります。宿泊していたマレコン地区のHotel Catalonia Santo Domingoから徒歩15分ぐらいの場所にも駅があり、日中でまだ明るかったので会場まで地下鉄で向かってみました。

☆地下鉄の乗り方☆
駅の切符売り場の窓口で、とりあえず切符一枚くださいという意味で「ウノ ポルファボル」とだけ言ってみたら35ペソ払うように言われ、払うとそのままカードを1枚渡されました。おそらく一律の金額なのだと思います。他の並んでいる人の様子を見ると、カードとお金を出している人もいたので、チャージ式なのかもしれません。そのカードは改札口にかざすと通過できました。

サント・ドミンゴの地下鉄駅【移動と運賃】
・地下鉄Joaquín Balaguer駅 → Juan P. Duarte駅 35ペソ(約90円)